【立川の魅力】住みやすさ・スポット・グルメなど

【立川の魅力】住みやすさ・スポット・グルメなど

今回は服と全く関係がない記事です。

オカダは東京都立川市に約2年ほど住んでいます。

あまり東京都の中では23区外ですし、認知度も低いと思います。
最近では再開発が進み、どんどん魅力が増す街になっています。

今回はみなさんに立川に住んでみて思った
立川の良さ・悪さを正直にお伝えしようと思います。

今回のテーマは立川についてのレビュー記事です。

 

立川の魅力

いまから立川の魅力を独断と偏見でご紹介していきます。

映画

映画館“CINEMA CITY 1&2”が立川にはあります。
極音公開など、音などにも凝っているかつ綺麗でおしゃれな映画館です。

その映画館シネマシティは会員になると平日1000円・土日祝1300円で映画が見られる特典が付いています。

シネマシティズンというサービスです。

会員価格は6か月間600円・1年間1000円です。

そうなんです!一回見ればもうお得なんです。!
大人の映画鑑賞料金1800円なので、1000円(会員平日鑑賞料金)+600円(半年会費)で1600円。

立川で映画をたまに見る方は絶対入った方がいいですね!

シネマシティ ホームページ

昭和記念公園

国営昭和記念公園。

春夏秋冬で雰囲気が変わる公園です。

花見・ひまわり・BBQ・花火大会・紅葉など見所満載です。
かなりの広さなので、レンタルサイクルなど中にプールなどもあったりまします。

一年中ピクニックができるなど、デートコースにも最適。
平日は落ち着いていますが、土日なると家族連れで賑わいます。

東京都とは思えない空間ですのでオススメです。

IKEA

2014年にOPENした大型家具店「IKEA」
駅から徒歩15分ほど。

かなりの広さなので半日は潰せますし、欲しい商品がたくさん。
中に広いレストランもありますので、家族連れまたは勉強で使用してもいいかもしれません。

ラーメン

立川は駅周辺にラーメン屋がずらりとあり、激戦区でもあります。

そんなラーメンの中でオカダおすすめのお店をご紹介。

宝華ラーメン

かぐら

鏡花

ラーメン二郎

立川マシマシ

ここでは紹介できませんがまだまだおいしいラーメン屋はあります。

伊勢丹・高島屋・ルミネ・グランディオ・ららぽーと

先ほど紹介したIKEAに比べ、デパート・百貨店がこんなにもありますので、ショッピングは都心に行かなくても安心。

さらにMEGAドンキホーテもできました。

 番外編

番外編です。
ここには不評も記載しています。

-電源カフェ

立川の電源カフェを紹介します。

-都心の遠さ

立川に住んでいての1番のストレスがここです。
新宿まで中央線で一本ですが、30分ほどかかりますし、中央線は座れる可能性がかなり低いです。
都心に行くときは30本~立ちを覚悟してください。

-モノレール

立川を中心に多摩モノレールが運行しています。
街にモノレールが通っていると近未来感が増します。

さらにららぽーと立飛などにはこのモノレールを使用します。
さらに多摩動物公園などの駅もモノレール沿いにあり、スポットがたくさんあります。

-銭湯・お風呂

立川に住んでいて、オカダがよく行っていた銭湯をご紹介します。

-梅の湯
こちらは銭湯ながら露天風呂も完備。
さらにマンガの数が膨大にありここでキングダム全巻読んだのが懐かしいです、
メジャーどころからコアのものもあるので、お風呂に浸かってビールの飲みながらマンガを読む時間は至福です。

-湯楽の里
こちらは立川からモノレールで万願寺駅で下車し徒歩15分ほどのスーパー銭湯です。
お風呂好きのオカダですがここの露天風呂は最高です。
箱根などに行った気分になるような景色です。
ご飯も美味しいですし、一度は行って見てください。

-都心よりも寒い

雪などが東京都で降った際に八王子を中継先によく使用されているのはみなさんご存知ですよね。
立川・八王子の距離は目と鼻の先。
八王子が雪降っているときはもちろん立川も降っています。

冬は都心に比べると-2度ぐらいの体感です。

夜はかなり冷えます。

 

まとめ

以上立川に住んで見て~のレビュー記事でした。
いかがでしたでしょうか。

弱点はやはり、都心から離れていることだと思います。
都心に出るのはJRのみですので、電車の混雑もすごいです。