シューズ

Yeezy Boost 3モデルを比較!! 画像多数 ・偽物との比較に

今一番人気のスニーカーといっても過言ではない

Yeezy Boost (イージーブースト)

大人気ラッパーカニエウェストとadidas社がタッグを組んで、製作しリリースしています。

30,240円と高額ながら、オンラインは数分で即完売。
サーバーも落ちるほどのアクセス過多。
店舗はトラブルを避けるため、どこも事前抽選。

今回紹介するのはこの3モデル

個々の紹介はこちらの記事から

① OREO (BY1604)

個人的に持っている3モデルの中で一番気に入っています。
オカダはモードの服装が多いので、
ブラックxホワイトカラーなのでコーディネートにも合わせやすい。

初めて購入できたYeezyともあり、大切に使用しています。

[blogcard url=”http://review-okada.com/2018/02/20/yeezy-oreo/”]

② ベルーガ2.0 (AH2203)

人気のベルーガシリーズのアップデート版。
グレーボディオレンジフォントのためかなり映えています。

[blogcard url=”http://review-okada.com/2018/03/14/ah2203/”]

③ ゼブラ (CP9654)

こちらはYeezyでもかなりの人気を誇るブラックxホワイト。
ゼブラモデル。
そのシマウマのカラーリングにストリートヘッズも大歓喜!

異例の人気で再販されるまでに。

[blogcard url=”http://review-okada.com/2018/03/14/cp9654/”]

 

様々な角度からの写真

SPLY350ライン

各V2ライン
SPLY-350

オレオのみ引っ掛ける部位がないですね!

 

関連商品